私ども「株式会社もがみやFitsカンパニー」は、北海道登別市を拠点にBOOK OFF 10店舗、B-KIDS 1店舗を展開しております。正社員、アルバイトも随時募集中です。

 

古本などの出張買取申し込みお待ちしております。また、当社の営業内容などに関するお問い合わせなどがございましたら、お気軽にどうぞ。

Facebookやってます!

2018年

5月

25日

ブックオフアワード最優秀店舗頂きました

ブックオフアワード 最優秀店舗賞をいただきました。

いろいろな選考があると思うのですが、ともかくフランチャイズの店舗で日本で一番いい店に選ばれたということです。

 

これはひとえにそこで働いている店長、社員、スタッフさんのおかげです。

 

そしてそこに関わっていただいた本部の方の熱意に応えられた結果だと思います。

 

頑張った店長の結果につながってとても良かったと思います。僕の力は選考委員長の橋本さんに美味しいものを食べさせたくらいです。

 

受賞した店舗の店長は、まだまだ世間知らずで結構大きな失敗もしてきました。その失敗を返上する!もう会社に迷惑はかけない!アワードを取るぞ〜 とつながってくれたと思います。

 

受賞の挨拶も載せたいくらい いい挨拶でした。

 

続きを読む

2018年

5月

14日

57歳10ヶ月になって

もう58歳になるんですがね。

ふと思い出すのは、18から22歳位の

「今は大変だけれど、絶対成功するぞ〜」と思っていたクソ生意気だった頃のこと

 

さて58歳になって今はどういう結果なのだろうか?

 

途中のいろいろな大変だった思い出や、すっごく困ったことなんてあまり思い出さない。

 

最近も会社的に大変だったことがあるのですが。そこはなんとかなるので、するので?あまり思い出さない。

 

そうやって何年も何年も続くのだろうな〜

 

さて最近の仕事とか考え方ってどうなの?と考えてみたら、これからはお金に執着しないでまわりの人を幸せにできる人がもてはやされて。

 

昔の考え方のような、今のもめてる政治家みたいな、自分の地位とか権利とかを主張することは少なくなって、もっともっと穏やかな世界になるんじゃないかな〜って思っています。

続きを読む

2018年

4月

09日

才能がなくてよかった

今年も橋本さんが当社の店を視察に来ていただけました。アワード「優秀店舗」決定のための視察です。

 

お店に近いちょっと汚いけれど美味しい店で、みんなで楽しく飲みました。「う~店小さくて古くて最初はどうしようと思ったけれど、美味しいね〜」

 

橋本さんは今も現場の気持ちを忘れてない、スーパーなおばちゃまでした。

 

山鼻の店長が紆余曲折あって、アワードに選ばれた。多少の失敗なら良いけれど彼は結構やらかしている。悪いことではなく知らないからやらかしてしまうパターンですが。

 

「どうしてあなたみたいな社長で(いいたいこと言い合っています)こんなにいい店と、店長が育つの?」「なってもらいたい店長像は決めていて、そこに紆余曲折があっても行ってもらうためにいつも考えて声をかけたり、動いたりしている」「へぇ〜 あんなにちゃらんぽらんな社長がそんなこと言えるようになったんだ〜」「ちゃらんぽらんだったから、なんとかしないとと思って勉強、変化したのさ」

 

といって最近考えていたことがあるんです。

続きを読む