私ども「株式会社もがみやFitsカンパニー」は、北海道登別市を拠点にBOOK OFF 10店舗、B-KIDS 1店舗を展開しております。正社員、アルバイトも随時募集中です。

 

古本などの出張買取申し込みお待ちしております。また、当社の営業内容などに関するお問い合わせなどがございましたら、お気軽にどうぞ。

Facebookやってます!

2023年

11月

28日

運命ってどう思う?

僕の初孫です
僕の初孫です

運命ってどう思う?

若い頃に考えても見なかった運命

稲盛さんの「君の願いは必ず実現する」を昔読んで

そうなんだ と思っていた。

今、僕は佐賀で毎日夢のように楽しく過ごしている

今は毎日思っています 「稲盛さんに会えて良かった」「坂本社長に会えて良かった」「ありがたい 幸せだ」と

 

それには、まずはぜったいに素直でなくてはいけない。

誰にでも素直ではいけないなんて言わない。

実績を上げた尊敬できる人に素直でなくてはいけない。と思う。

 

タバコ一本吸う時でも(ちなみに僕はタバコは辞めてる)、ビールをぐいっと飲む時でも

いつでも将来の夢や、未来の自分の姿を想像している。

 

ビールを飲んだ時に「あ〜美味しい」と思う気持ち

それをずっと続けていればいいと思う。

 

勿体無いのはそこから愚痴や、悪口を言うこと

そこを将来の夢を心に描いて、ニコニコして飲むことが大事だと思う。

続きを読む

2023年

1月

25日

こういうことは、あまり好きではないけど

今日はあるところでいけない事をやっった時に「ごめんなさい」と言えないといけない事を伝えに行った。昨日は、自分の蒔いたたねは良かれ悪かれ必ずその実はなる事を伝えた。

 

両方ともとても言いにくい事をずけずけ言わなくてはいけません。こう見えても、そういうことはみんなと一緒のように結構苦手なのです。

 

僕がブックオフの初代社長に教わったことは、相手を信頼して任せる、細かいことは言わず相手を信頼する、そして°真剣に生きる、相手に対してもど真剣に接する。

 

稲盛さんに教えて頂いたのは 生き方 「願いは必ずかなう」子供の頃お母さんお父さんに教えてもらった悪い事をしたらごめんなさい、受けた感謝はしっかり「ありがとう」と伝える。神様は見てござる。

 

いけないことはいけないという勇気、人に言われたこと注意されたことはしっかり自分に問いただす。まだまだ弱い人には勇気がつく事を伝えるやり方を伝える、僕でもできたんだから君もできると伝える。

 

ダメなことはダメという。素直に改善を受け入れる。余計な事は聞かない、興味本位のことは言わない聞かない。噂話 妬み 悪口は言わない(悪口は直接いう(僕はですが))

 

結構面倒くさい人間が62歳までやり続けていると、それを認めてくれる人が社外にできる。

そういう若者が、来月の初めにわざわざ北海道まで来るそうです。今月は福岡で新築した大好きな後輩に会って、孫みたいな赤ちゃんと会ってきました。

 

なんか思うのさ 生かされてるって 

 

2023年

1月

23日

僕がやらなくてはいけない使命って

僕の祖先は(そんなに色々知ってるわけではないけれど)室蘭で結構頑張っていた祖先がいた。

北海道議会議員だったり、北海道道南で一番大きな書店だったり、室蘭で林業をやって陣屋の付近に植林もしていたらしい。

 

それも僕のおじいちゃんの時代に、すべてなくしてしまうのですが・・・・

 

僕が知るのは父が当時の日通の方と一緒に作った「文教堂」という教科書絵を扱う新刊書店から始まって。僕が22歳位のときにそこから暖簾分けしてもらって・・・から始まる

 

その後、「文栄堂」「㈲もがみや」「株式会社もがみやフィッツカンパニー」になった。

僕の代でやりたかった、やらなくてはいけなかったことは屋号に「もがみや」という名前を戻して「繁栄させる」ことのような気がしています。

 

祖先は多分秋田から林業で室蘭に移住して、雑貨屋、本屋 昔々は登別温泉までの硫黄を運ぶ鉄道を作ったらしい(後に栗林さんが引き継いでいるようですが)頑張った祖先の思いをちゃんと活かすことなのかなぁ〜 なんておもっています。

 

まずまず、そんな祖先のおかげさまもあってなんとかいろいろな瀬戸際を乗り越えてここまで来ました。

僕ができることはちゃんと出来ているのかなぁ。とおもっています

 

だからって、「もがみや」を残そうなんてあまり思っていない。僕がやらなくてはいけないことをしっかりやるだけ。あとは時代が決めることのような気がします。

 

それは僕一人の力ではなく、社員さんアルバイトさんのおかげにほかならない。

自分一人で粋がっても一馬力 みんなが同じ方向を見てみんなで動けば100万馬力

僕一人で、僕が作業して働いたところでこんな会社にはならないと思います。

 

最近つくづく思います「あんまりいろんな才能なくてよかった」「お金もなく借金たくさんで習うことはたくさんあった」「借金返すことに真剣で、素直に改善改革を出来たことに感謝」「坂本社長、稲盛塾長にお会いできて直接教えを頂いたことに感謝」「いい従業員さんに出会えたことに感謝」